ものの見方・捉え方

このブログでは、
アイデアの出し方、つくり方、発想法について
さまざまな観点から話をしていますが、

この「発想法」や「アイデア力」というのは
単なる頭のよさやIQの高さではなく、
ビジネスマンとしてだけでなく、
一流を目指すすべての人にとって
”必要不可欠”=”必ずマスターしなければならないスキル”
の一つではないかと感じています。

最近、NewsPicksの特集記事で
本田圭佑さんと堀江貴文さんの対談記事を読みました。

本田さんは、選手として一流なだけでなく、
ACミランで活躍しながら、サッカースクールや
クラブチームのオーナー経営者としての大活躍中です。

そんな本田選手の能力を元全日本の岡田武史監督が
分析したところ、

「サッカー選手に必要なものは3つあると。
1つ目は、サッカーの技術そのもの、2つ目は情熱、3つ目はものの見方や捉え方。
そして本田選手は、サッカーの技術で言うと、平均かやや下。情熱はまあそこそこ。だけど、ものの見方・捉え方が人とはまったく違う天才だからあいつはすごいんだ」

この話を本人にフィードバックしたら、「さすが、岡田さんはいいところを見とるな」と嬉しそうに笑いながら、「でも平均以下の技術でミランの10番にはなれへんやろ」と言っていたそうです(笑)

この岡田監督の考えを、香川真司選手に話してみたら、彼も「本当にまさにその通り」と。

この、
①技術 ②情熱 ③ものの見方・捉え方

という3つの側面は、
どんな分野いおいても通用する考え方ではないでしょうか。

スポーツでも、音楽でも、アートでも、ビジネスでも、料理でも・・・

その中で、どこを自身の強みにするかは
人それぞれですが、
③のものの見方・捉え方というところが、
人と違う発想を生み、人と違う生き方を実践できると思います。

これからの時代は、
どんな仕事をするにしても、正解はなく。
前例や過去にデータにもとづいた仕事は、
コンピューターか、安価な時給に置き換えられてしまいます。

このブログでは、
アイデアの出し方・つくり方という切り口で
あなたの「ものの見方・捉え方」能力を引き上げます。


************************************************************
あなたとともに、未来の価値を構築します。
プレアシードジャパン株式会社 採用情報
http://pleaseed.jp/recrute/


プレアシードジャパン株式会社 評判








この記事へのコメント