常識の超え方①

前回までの復習です。

アイデアは組み合わせ。
アイデアは既存の要素の新しい組み合わせに他ならない。

でも、大人になるにつれ”常識”という
アイデアトラップに邪魔をされ、
平凡でつまらないアイデアしか生み出せなくなってしまう。

という話をしました。

そのアイデアトラップに邪魔されないためには、
自分の脳が持っている常識とは違ったアングルで
物事を見るとよいアイデアや発想が生まれます。

そのためには、
①他人の力を借りる(他人のアングルを取り入れる)
②ダメなアイデアをたくさん出す。

というアイデア出しの具体的な方法を
少し紹介しました。

今回からは、より具体的に
凝り固まった常識を解きほぐすため
さまざまなアングルから物事をみて
アイデアパーソンになるための
練習をしていきたいと思います。

1回目の今回は、

「仲間はずれクイズ」

を紹介します。

2~4人ぐらいで、選択式の
仲間はずれを選ぶクイズを出して、答えるゲームです。

たとえば、

問題1.次の中から仲間はずれを選んでください。

1.地球

2.月

3.レモン





簡単ですね。

正解は、
当然、3.レモンです。










でも、ちょっとまってください。
本当にそうですか?

いや、レモンは星じゃないし。

この問題、実際にある小学校で出された問題ですが、
多くの子が「レモン」と答える中、
一定数「地球」と答える子もいたそうです。

「地球」が答えになる理由、わかりますか?

少し考えるとわかりますよね。

この仲間はずれクイズ。

子どもとやるといい頭の体操になります。
問題作る方は大変ですが。

次回、いろんなパターンの仲間はずれクイズを紹介します。


************************************************************
あなたとともに、未来の価値を構築します。
プレアシードジャパン株式会社 採用情報
http://pleaseed.jp/recrute/


プレアシードジャパン株式会社 評判








この記事へのコメント