ワーク001:ありえない組み合わせ(身の回りにあるもの)

アイデアづくりは
生まれ持った才能でも頭の良さでもありません。
トレーニング可能なスキルです。

このブログでは、
アイデアを出すための知識や理論と同時に
練習(ワーク)もしていきます。

第一回目のワークは、
前回までのアイデアの方程式と
アイデアの落とし穴を踏まえて、
「ありえない組み合わせ」を考えるというものです。

最終的にはビジネスの現場で通用する
アイデア創出スキルをマスターしますが、
まずは基本をしっかり押さえていきたいと思います。

アイデアづくりの基本は
組み合わせです。
その時、”常識”をいったん置いておくことが
ポイントです。

では、実際にやってみましょう。

ありえない組み合わせを考えてみてください。

テーマは、
コンビニに売っているような日用品
清涼飲料水
料理
ゲーム
なんでも構いません。

なんでも構いませんといわれると
逆にどこから手をつけていいのか
わからなくなるかもしれません。

では例えば、
「料理」で考えてみましょう。

料理とは、
食材と調味料、そして調理法
の組み合わせです。

ありえない組み合わせですので、
できるだけありえないものを考えてみてください。



ありえない組み合わせ。

いがいと実はアリという
料理のアイデアになります。

それでも無理にでも
ありえない組み合わせを
考えてみましょう。

たとえば、
明太子とチョコレート
コーヒーとトマトジュース
バナナと納豆

想像するだけで気持ちが悪いですね。
でも、こうやって常識をはずして
考えていくことがまずは大事
だということを覚えておいてください。

コンビニにある日用品でやってみましょう。

雑誌とシャンプー

はどうでしょう。

うーん、
企画次第では十分ありえますね。

このように、
意外とありえない組み合わせと思って
考えてもじつはあり得るアイデアは
いろいろと出てきます。

まずは、目についたものを
ゲーム感覚で
これとこれというように組み合わせて
みてください。

これを1日3回ずつやるだけで
あなたのアイデアIQは少しずつ上がっていきます。

ぜひ、楽しみながらやってみてください。


ちなみに、余談ですが、
会社(プレアシードジャパン)
の近くのパン屋には
”おにぎりパン”というパン(おにぎり)
が売っていています。

意外とおいしいです。

*******************************
熱意ある人材を採用しています。
プレアシードジャパン株式会社
http://pleaseed.jp/recrute/




この記事へのコメント